ページの先頭へ
住むまち大阪スタイル人
住まい情報センターと協働で事業を実施し、大阪を魅力的にする活動をしている団体・専門家・研究者を「住 むまち大阪スタイル人」と 位置づけ、こちらでご紹介しています。 お問い合わせは各団体へお願いします。 ※団体の活動を保証するものではありません。
大阪で活動する団体
団体名
活動テーマ
NPO法人大阪ワッソ文化交流協会は、1400年以上も前から続く、古代日本と東アジアとの変わらぬ交流を再現したお祭り「四天王寺ワッソ」を継続すべく、国籍に係わりなく多くの市民を中核として、四天王寺ワッソ巡行並びにアジア諸国との相互理解のために、国際交流の促進、青少年育成に関する事業を行い、文化の普及・発展・向上に寄与し、さらには大阪の活性化を図ることを目的としています。
関西まちづくり協議会は、大阪市及び近隣地域における「まちづくり」の課題について、民学産官が協力して調査・研究を行い、その成果の発表と相互交流を図ることを通して、市民生活の向上と地域の発展に寄与することを目的に設立しました。 私たちの活動の主役は人、まちがフィールドです。人をつなぎ、まちをつなぎ、そして人とまちをつなぐネットワークづくりをコーディネートすることが私たちの使命と考えます。人と人、人とまちをつなぐことから市民活動は活発になります。関西まちづくり協議会は、まちづくりの中間支援組織として、市民生活の向上、地域社会の活性化、地域環境の保全といった、多様なまちづくり事業の推進に貢献します。
船場大阪の文化の研究・発掘と顕彰
住まいと暮らしの専門家団体
団体名
活動テーマ
住み継がれる安心の住宅(すまい)をまるごとサポート
住み継がれる住宅市場の確立
「モノコミュ研究所」は、人と「モノ」とのコミュニケーションを考える研究所です。 2013年8月に設立した「モノコミュ研究所」は、整理収納・片づけのプロが、空き家プロジェクト、片付けの現場、5R活動、子ども教育を 中心にセミナー、勉強会などを通じて、人と「モノ」の関係について考え、提案しております。
住まいとまちの研究者
団体名
活動テーマ
■専門分野 住居学・居住政策論
※住まい・まちづくり学習のプログラム開発と実践活動に取り組んでいます。 ※重文民家の維持管理・活用・継承の課題を研究しています。
建築・まちづくり