ページの先頭へ
住むまち大阪スタイル人
住まい情報センターと協働で事業を実施し、大阪を魅力的にする活動をしている団体・専門家・研究者を「住 むまち大阪スタイル人」と 位置づけ、こちらでご紹介しています。 お問い合わせは各団体へお願いします。 ※団体の活動を保証するものではありません。
大阪で活動する団体
団体名
活動テーマ
「住み、働き、学び、遊ぶ、全てが快適な都心づくり」
関西まちづくり協議会は、大阪市及び近隣地域における「まちづくり」の課題について、民学産官が協力して調査・研究を行い、その成果の発表と相互交流を図ることを通して、市民生活の向上と地域の発展に寄与することを目的に設立しました。 私たちの活動の主役は人、まちがフィールドです。人をつなぎ、まちをつなぎ、そして人とまちをつなぐネットワークづくりをコーディネートすることが私たちの使命と考えます。人と人、人とまちをつなぐことから市民活動は活発になります。関西まちづくり協議会は、まちづくりの中間支援組織として、市民生活の向上、地域社会の活性化、地域環境の保全といった、多様なまちづくり事業の推進に貢献します。
わがまち天王寺の歴史的遺産を語り伝え、「国際集客都市大阪の拠点としての天王寺」と位置づけ、天王寺のまちづくりの発展に寄与することをテーマに取り組んでいる。
住まいと暮らしの専門家団体
団体名
活動テーマ
インテリアコーディネーター協会関西は、近畿2府4県に在住または活動拠点を置くインテリアコーディネーター有資格者の団体です。 ICの資質の向上のための研鑽、ICの活動の場を広げるためにインテリア業界への様々な発信、また一般消費者への住生活における啓蒙など、ICのよりよい未来と社会貢献を目的に活動しています。
・マンション防災の普及啓発(フォーラム、防災イベントの参加) ・マンション防災認定管理者制度(人材育成) ・マンション設備、非構造部材の防災診断 ・マンション管理組合防災会等への講演、勉強会、WSの講師派遣 ・MLCP、地区防災計画等の策定支援業務 ・国や地方公共団体(自治体)等と行政機関・関連事業者等との協働事業
私達土地家屋調査士は、昭和25年に、議員立法によって創設された国家資格です。 土地や家屋の形状が変わった時(新築・増築・取壊しなど)に、調査・測量をして「表示に関する登記」の申請を行います。 また、近年では、境界紛争の解決にその専門的知見の活用が期待されています。
住まいとまちの研究者
団体名
活動テーマ
まちづくり、都市計画、住環境整備、環境デザイン、景観デザイン、環境社会学、環境心理学、環境行動、環境システム、社会システム
建築計画学、居住空間学。住まい・まちづくりに関する研究・実践を継続。著書:「NEXT21」(編著)、「日本における集合住宅計画の変遷」(編著)、「体験!まちづくり学習」(編著)、「まちに住まう-大阪都市住宅史-」(共著)など
・美術史:日本近世近代絵画史。特に媒体(主に版画)研究。 ・文化資源学:文化資源(主に視覚資料)研究。