ページの先頭へ
住むまち大阪スタイル人
大阪で活動する団体
団体名
活動テーマ
関西まちづくり協議会は、大阪市及び近隣地域における「まちづくり」の課題について、民学産官が協力して調査・研究を行い、その成果の発表と相互交流を図ることを通して、市民生活の向上と地域の発展に寄与することを目的に設立しました。 私たちの活動の主役は人、まちがフィールドです。人をつなぎ、まちをつなぎ、そして人とまちをつなぐネットワークづくりをコーディネートすることが私たちの使命と考えます。人と人、人とまちをつなぐことから市民活動は活発になります。関西まちづくり協議会は、まちづくりの中間支援組織として、市民生活の向上、地域社会の活性化、地域環境の保全といった、多様なまちづくり事業の推進に貢献します。
■野田まち物語とは 野田・安治川界隈において地元住民や来訪者どうしの交流を創るまちづくりグループです。 ■野田まち物語のこだわり ○地元地縁組織やまちに愛着を持つクリエイター等と連携を図りながら、地域性を活かしたデザインを追求します。 ○地理・コミュニティや活動テーマのつながりを大切にしながら地域交流します。
船場大阪の文化の研究・発掘と顕彰
・商店街、流通業とまちづくり研究 ・都市政策、都心居住の研究 ・観光集客に関する研究 ・水都大阪、上町台地の研究・地域振興活動 ・仮想現実、拡張現実の社会実装に関する研究
NPO法人大阪ワッソ文化交流協会は、1400年以上も前から続く、古代日本と東アジアとの変わらぬ交流を再現したお祭り「四天王寺ワッソ」を継続すべく、国籍に係わりなく多くの市民を中核として、四天王寺ワッソ巡行並びにアジア諸国との相互理解のために、国際交流の促進、青少年育成に関する事業を行い、文化の普及・発展・向上に寄与し、さらには大阪の活性化を図ることを目的としています。
「住み、働き、学び、遊ぶ、全てが快適な都心づくり」
歴史に育まれた文化環境と緑豊かな生活環境、まちづくり活動が活発な上町台地において、魅力の掘り起し、発信をするとともに上町台地への愛着心の向上を図る。
わがまち天王寺の歴史的遺産を語り伝え、「国際集客都市大阪の拠点としての天王寺」と位置づけ、天王寺のまちづくりの発展に寄与することをテーマに取り組んでいる。
活力と風格あるビジネスエリアの価値向上
大阪の地域文化の振興とこどもたちへの文化貢献