ページの先頭へ
開催予定

特別展「商都大坂の豪商・加島屋 あきない町家くらし」

2022年7月15日(金)〜2022年9月26日(月)

江戸時代の大坂は、「天下の台所」とうたわれ、日本経済の中心地でした。この企画展では大坂を代表する豪商であった加島屋・廣岡家の商い・住まい・暮らしを紹介します。加島屋は米仲買や蔵屋敷の管理を行い、堂島米市場の中心的存在でした。同家の本宅は土佐堀川に面した玉水町(現・大阪市西区江戸堀一丁目)にあり、今回、あらたに発見された資料から、その店がまえや華やかな暮らしぶりが明らかになりました。加島屋をルーツとする大同生命保険株式会社では、創立120周年記念事業のひとつとして、加島屋本宅の復元模型を製作し、大阪くらしの今昔館はその監修をおこないました。この展覧会はその調査成果を展示したものです。

開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
閉  館  日:火曜日(祝日を除く)  

会  場:大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室
     〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センタービル8階

入  館  料:(8階常設展示室の入場料を含む)
     一般4 0 0円(団体3 0 0円)
     高校生・大学生3 0 0円(団体2 0 0円)(要学生証提示)
     (注)団体は2 0名以上
     大阪周遊パスでもご入場いただけます。
     中学生以下、障がい者手帳・ミライロID等提示者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は
     無料です。

交  通:大阪メトロ堺筋線・谷町線、阪急電鉄「天神橋筋六丁目」駅3番出口から直結、
     JR大阪環状線「天満」駅から北へ650m

 

関連トークセッション:「こだわりトーク あきない・町家・くらし」

令和4年8月11日(木・祝) 13:00~15:00(12:30開場)

お申込み、詳細はこちらをご覧ください。