ページの先頭へ
開催中

企画展「文様彩集」

2024年2月21日(水)〜2024年4月7日(日)

 衣類や食器などの日用品から巨大な建築物の装飾に至るまで、文様は私たちの身の回りに溢れています。文様は遥か縄文の頃から日本人の生活の中にあり、時代の移り変わりと共にその表現を常に変化・発展させながら、日々の暮らしを豊かに彩ってきました。文様には身近な動植物をモチーフにしたものをはじめ、人物や風物、直線や曲線によって構成された幾何学文、さらにはそれらを互いに組み合わせたものなど数多くの種類が存在します。また吉祥文様などのように、装飾性の中に象徴的・物語的要素を持つものも多く、そうした文様からは人々が込めた様々な願いを感じることができます。

 本展「文様彩集(もんようさいしゅう)」では大阪くらしの今昔館が所蔵する近世・近代の資料の中から、魅力的な文様を選りすぐって紹介します。長い歴史の中で受け継がれてきた伝統的な意匠や、創作意欲をくすぐるユニークな表現など、文様が織りなす多様な世界をお楽しみください。

会期

令和6年2月21日(水)~令和6年4月7日(日)  
会期中の休館日:毎週火曜日 

開館時間

10時~17時(ただし入場は16時30分まで)

入館料

企画展:300円  
常設展+企画展:一般800円(団体700円)、高・大生500円(団体400円)(要学生証原本提示)

※団体は20名以上  
※ 中学生以下、障がい者手帳・ミライロID等提示者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明書原本提示)

会場

大阪くらしの今昔館 企画展示室

交通

Osaka Metro堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目駅」3番出口直結、住まい情報センタービル8階 

主催

大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)