ページの先頭へ
館報・紀要研究

住まいのミュージアム研究紀要・館報 8号(平成21年)

天保9 年大坂天満宮砂持に関する考察
一新出「菅祠献土画巻」をめぐって一………………………………………………………岩間 香・谷 直樹
明治30年代における旧大阪三郷・南区内安堂寺町の生活空間について
ー伝統的居住空間の近代的変容ー………………………………………深田 智恵子
学区編成期の地域社会
ー大阪市南区・桃園尋常小学校の移転新築問題ー………………………………....………松岡 弘之
ー設計思想「日本の住宅」を世界発信一
藤井厚二著「THE JAPANESE DWELLING- HOUSE」
(1930年発行・明治書房)……………………………………………………松隈 章
大阪くらしの今昔館の展示室を活用した大学生向け住まい学習プログラム
…………碓田 智子・新谷 昭夫・左海 晃志・松村 佳奈・増田 亜樹・服部 麻衣・谷 直樹

 

A4判

重さ 305g

価格 500円